便秘を悪化させる食べ物を解説

便秘を悪化させる食品



タンニンは下痢止め薬としも用いられており、大量に摂ると便秘を悪化させます。

タンニンを多く含む飲み物や食べ物
日本茶、紅茶、赤ワイン、渋柿などはタンニンを多く含みます。


肉類中心の食生活
肉類は、ほとんど体内に吸収されてしまうので、便の材料となるものが減り、その結果、大腸の蠕動運動が弱まって便秘が悪化します。食物繊維を積極的に摂りましょう。

便秘を悪化させる食品類

弛緩性便秘、直腸性便秘の場合は、適量のアルコールや香辛料は排便を促す方向で作用します。しかし、痙攣性便秘の場合は、アルコール、香辛料、カフェイン、炭酸飲料などの刺激物は症状を悪化させるので避けましょう。 




ナビゲーション